Sakuyaの図書室

書物の御紹介

真夜中の攻撃 entry29

第29回目は伝記の御紹介です。 ヴィクトリア時代を生きたアフリカの王女 【 サラの旅路 】 著 者/ウォルター・ディーン・マイヤーズ氏 ( Walter Dean Myers ) 訳 者/宮坂宏美氏 ©️2000 Hiromi Miyasaka Printed in Japan 攻撃は真夜中に始まった。西ア…

バジルとチーズの香りが広がります entry 28

第28回目はデータファイル( 料理 )の御紹介です。 【 毎日がおいしいレシピ 】 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズ ©️IMP BV/IMP Nihon Sarl ジェノバ風スパゲティー 材料4人分 スパゲッティーニ/240g バジリコ /20枚 にんに…

信長にも愛された国内有数の神 entry 27

第27回目は神社の御紹介です。 一生に一度は行きたい 【 日本の神社100選 】 監修者 /島田 裕巳氏( 宗教学者 ) 編集・構成/株式会社クリエイティブ・スイート 岩清水八幡宮 ( いわしみずはちまんぐう ) 現存する 八幡造( はちまんづくり /1 )と…

足のむくみ entry26

第26回目はデータファイル( 医学 )の御紹介です。 【 すぐわかる家庭の医学 】 企 画/インターナショナルマスターズパブリッシャーズ 足のむくみ 昔から、小さく華奢( きゃしゃ )な足は女性らしさと社会的地位が高いことの象徴でした。シンデレラは…

河童の国の医者のチャックと漁夫のバッグ entry25

第25回目はentry16の続きです。 【 河童 】 著 者/芥川 龍之介氏 そのうちにやっと気がついてみると、僕は仰向けに倒れたまま、大勢の河童にとり囲まれていました。のみならず太い嘴( くちばし )の上に鼻目金( はなめがね )をかけた河童が一匹、僕の…

感情トレーニング entry24

第24回目は心理学に関する書物です。 【 感情的な人に負けない本 】 著 者/和田 秀樹氏 ✡️感情をコントロールするトレーニングを始めよう ・わたしたちが好きなのは、機嫌のいい人です。 ・不機嫌な人とつき合うのは真っ平ゴメンです。 ・でも、そういう…

陶製金泥彩( きんでいさい )両部曼荼羅 entry23

第23回目は冊子の御紹介です。 【 高野山教報 第1652号 】より 《 陶( すえ )の大曼荼羅 》 ーー陶道即仏道の集大成 老僧の願いを込めてーー 京都府の北部、久美浜湾のほど近く、里山の集落奥にある 丹後支所下寶珠寺( ほうじゅじ )。 眼下には田…

鼠と蛙の音楽会 entry22

第22回目は絵本の御紹介です。 【5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる 】 著 者/タシロ チサト氏 ある満月の美しい晩のことです。 小さな鼠が巣穴から顔を出しました。 全部で5匹。名前はぐれ、くろ、しろこ、ちゃたろう、ちびすけと言います。「…

優雅で気品あふれる湿原の守り神 entry21

第21回目はデータファイルの御紹介です。 すばらしき野生の王国 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズ タンチョウ 白と黒の羽色が美しく、翼を広げると差し渡し2.5㍍にもなる。日本では昔から《 長寿の象徴 》《 めでたい鳥 》として尊…

鯉の滝登りを表現した『 龍門瀑/りゅうもんばく 』を鑑賞 entry20

第20回目は京都の名園の御紹介です。 【 ここが見どころ 京都の名園 】 著 者/鳥賀陽 百合( うがや ゆり )氏 天龍寺 嵐山の雄大な借景が広がるという、絶好のロケーション 夢窓疎石( むそうそせき /1)の庭に共通するのは、景勝地にあるということ。そ…

お経は誰が書いたのか entry19

第19回目は仏教に関する書物です 【 般若心経 読む・聞く・書く 】 著 者/小松 庸祐(ようゆう)氏 《 お経は誰が書いたのか 》 お釈迦さまの説法の記憶をもとに弟子が伝える お釈迦さまは クシーナガラ で入滅( にゅうめつ /1 )されるまでの間、数多く…

オジオンの教え entry18

第18回目の書物の御紹介です。 【 影との戦い ゲド戦記1 】 著 者/アーシュラ・K .ル = グウィン氏 訳 者/清水 真砂子氏 ゲドは、偉大な魔法使いの弟子ともなれば忽ち( たちまち )奥義を身に付けさせてもらい、力の神秘をたっぷりと味わわせてもらえ…

災害救助犬 entry17

第17回目は災害救助犬の御紹介です。 【日本レスキュー協会通信 VOL71 2019春号】より 救助犬の役割りって? ~平成30年7月豪雨災害でみえた 課題を解決する為に~ 7月豪雨災害から、8か月以上が経過しました。あの時、発災直後では現場で活動…

山の中で河童と遭遇 entry16

第16回目は文学作品の御紹介です。 【 河童 】 著 者/芥川 龍之介氏 これはある精神病院の患者、ーー第二十三号が誰にでもしゃべる話である。彼はもう三十を越しているであろう。が、一見したところはいかにも若々しい狂人である。彼の半生の経験は、ーー…

トロルより強い山羊 entry15

第15回目は絵本の御紹介です。 【三びきのやぎのがらがらどん】 絵 /マーシャ・ブラウン氏 訳 /せた ていじ氏 アスビョルンセンとモーの北欧民話 昔、三匹の山羊がいました。名前はどれもがらがらどんで、ある時山の草場で太ろうと思い山へ登って行った…

太古に現れた科学 entry14

第14回目は天文学の書物です。【天文不思議集】 著 者/ジャン=ピエール・ヴェルデ氏 訳 者/唐牛 幸子氏 地球は、その誕生の時には灼熱のマグマのかたまりでした。やがて、それは冷え固まりますが、その後10憶年もの間鉱物と水だけが支配する世界が続…

どこまでも続く海岸線・雄大な自然の彫刻 entry13

第13回目は風景(書物)の御紹介です。【世界遺産に行こう 自然遺産編】 企画・編集/教養実用出版事業室 編集 /EDing Corporation 西ノルウェーフィヨルド群 (WEST NORWEGIAN FJORDS) ノルウェー西海岸に約五〇〇キロに渡って続くフィヨルド地帯のなか…

大鷲 entry12

第12回目は絵画(書物)の御紹介です。【原色日本の美術第30巻 近代の日本画】 著 者/河北 倫明氏 狩野 芳崖(かのう ほうがい)筆 明治二十一年(一八八八) 絹本墨画 三二五・七 × 二〇六.〇㎝ 明治十七年(一八八四)の第二回絵画共進会に、芳崖氏…

足の痛み entry11

第11回目の書物(データファイル)の御紹介です。【すぐわかる家庭の医学】 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズ 足痛 足の痛みにはだれしも時々悩まされます。痛みの原因の多くは、ぴったりと合わない靴や足の使い過ぎ・水疱、あるいは…

神は本当に身近だった! entry10

第10回目の書物(spirit)の御紹介です。【神のカウンセリング】 『究極の幸せを引き寄せる』ー神との対話法 著 者/カトレア・エレーナ氏 /仁 愛(じんあい)氏この世に生きる目的と、深い意味を知るために この書は、決して誰かごく一部の人や、特定の…

皇室の祖先を祀る唯一の『神宮』 entry9

第9回目は神社(書物)の御紹介です。【一生に一度は行きたい 日本の神社100選】 編集長 /山崎恵美氏 編集・構成/株式会社クリエイティブ・スイート 監修者 /島田 裕巳氏 執 筆 /佐藤 賢二氏・清塚・あきこ氏 /真代屋 秀晃氏・石津 智章氏伊勢神宮 …

空海が造った山上の宗教都市 entry8

第8回目は寺院(書物)の御紹介です。【一生に一度は行きたい 日本の古寺100選】 編集長 /山崎 准氏 編集協力/株式会社 クリエイティブ・スイート 執 筆 /佐藤 賢二氏・清塚 あきこ氏 /菅野 秀晃氏高野山 金剛峯寺(こんごうぶじ) 奥の院に続く御廟…

鴛鴦(えんおう) entry7

第7回目の書物(絵画)の御紹介です。【若冲】 監修・各章概説執筆/狩野 博幸氏 作品解説補遺/狩野 博幸氏 作品解説執筆/岡田 大氏 創刊人/蓮見 清一氏雪芦鴛鴦図(せつろえんおうず) 絹本着色 110.4㎝ × 51.0㎝ 鴛鴦とはおしどりのことです…

十本ハンノキ村のダニー entry6

第6回目の書物(ファンタジー)の御紹介です。 【 影との戦い ゲド戦記1 】 著 者/アーシュラ・K.ル=グウィン氏 訳 者/清水 真砂子氏 ことばは沈黙に 光は闇に 生は死の中にあるものなれ 飛翔せるタカの 虚空にこそ輝ける如くに ーー《 エアの創造 》…

奇跡の泉が涌き出るカトリック最大の巡礼地 entry5

第5回目は聖地(書物)の御紹介です。【行ってみたい 世界の聖地】🍀 編集人/宮下 啓司氏ルルドの泉 Lourdes/フランス(ヨーロッパ) ルルドはピレネー山脈の麓に位置する小さな町です。1858年、ここに住む貧しい少女『ベルナデット・スビルー』が、郊外の…

日本の神話 entry4

第4回目の書物(神話)の御紹介です。【わかりやすい日本の神話】🍀 著 者/出雲井 晶氏(いづもい あき)氏 昔むかし、そのまた昔の大昔、高天原(たかまのはら)にはまだ何も無く、何も見えない、ただ薄暗いもやもやとした所が広くひろく、続いていました。…

南の島にひっそりと暮らす原始的なウサギ entry3

第3回目の書物(データファイル)の御紹介です。【すばらしき野生の王国】 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズアマミノクロウサギ 黒っぽい小柄な体つきで目も小さく、耳も脚も短いアマミノクロウサギは、世界で最も古い起源をもつとされ…

苔むす森 entry02

第2回目は風景の御紹介です。 【 世界遺産に行こう~自然遺産編 】 企 画/教養実用出版事業室 編 集/教養実用出版事業室 /EDing Corporation 屋久島 辺り一面コケに覆い尽くされた《 苔( コケ )むす森 》。一帯の白谷雲水峡は、映画/もののけ姫の《 …

森の王子様 entry01

第1回目は絵本の御紹介です。 【 バンビ 】 著 者/フェリックス・ザルテン氏 (オーストリアの作家) 訳 者/村山 桂子氏 Walt Disneyの物語 この著作は、私が幼少の頃初めて読んだ今でも大好きな絵本です。 森の王子様の子鹿の バンビ にお友達の ファリ…

御挨拶

初めましてSakuyaと申します。私は書物が好きで毎日読書してます。HatenaBlogで書物の御紹介をしてゆきたく思いますので、皆様宜しくお願い致します🍀