Sakuyaの図書室

書物の御紹介

知識は必ず身に付く entry 46

第46回目の書物の御紹介です。 【 東大首席が教える超速 『 7回読み 』勉強法 】 著 者/山口 真由(やまぐち まゆ)氏 『 頭のいい人 』になれる最良の手段は、『 勉強法 』を身に付けることである 『 頭がいい人 』、『 勉強ができる人 』 『 頭がいい…

子供の気持ち entry 45

第45回目は《 青柳 entry 42 》の続きです。 【 日本文学全集8 徳田秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 六 お島は作との縁談の、まだ持ちあがらぬずっと前から、よく養母のおとらに連れられて青柳といっしょに、大師さまやお稲荷様へ出かけたものであ…

息切れ entry 44

第44回目はデータファイルです。 【 すぐわかる家庭の医学 】 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズ 息切れ( 呼吸困難 ) 健康人は意識することなく、1分間に平均10~15回呼吸します。この自然な呼吸によって、からだの細胞が必要…

愛と美の理想 entry 43

第43回目は仏教に関する書物です。 【 美の観音 】 著 者/望月 信成氏 夢違観音( ゆめたがいかんのん )像 法隆寺蔵 如意輪観音( にょいりんかんのん )像 観心寺本尊 一 観音は女性か 私が大学二年生の時に、初めて論文らしい短篇を書いて、或る美術館…

青柳 entry 42

第42回目は《 entry 40 》の続きです。 【 日本文学全集8 徳田秋声集 】 あらくれ 五 お島が作をいっそう嫌って、侮蔑( ぶべつ )するようになったのもそのころからであった。 蒸暑い夏のある真夜中に、お島はそこらを開け放して、蚊帳( かや )のなか…

海老ピラフにぴったり entry 41

第41回目はデータファイルです。 【 毎日がおいしいレシピ 】 キャベツのミルフィーユ 電子レンジでできる簡単レシピ 材料4人分( カロリー1人分319kcal,食塩相当量1人分0.6g ) キャベツ・・・1個 クレソン・・・1束 A 牛ひき肉・・・300g …

お島さんの美しさ entry 40

第40回目は 《 entry 38 》 の続きです。 【 日本文学全集8 徳田 秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 《 entry 38 》の続き 四 お島は幼( ちいさ )い時分この作という男に、よく学校の送迎( おくりむかい )などをしてもらったものだが、養父の甥…

知能が高くてすばしこい entry 39

第39回目はデータファイルです。 【 すばらしき野生の王国 】 アカギツネ( 陸生哺乳類 ) 持ち前の適応力でたくましく生きる 毛並みが美しくて、尾がふさふさしていて、動きがすばしこい ーーー。アカギツネには、ゴミあさりだの、農家の庭泥棒などといっ…

お金の魔力 entry 38

第38回目は entry37 の続きです。 【 日本文学全集8 徳田秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 三 しかし時がたつにしたがって、その時の事実の真相が少しずつお島の沁( し )みこむようになってきた。養家の旧( もと )を聞き知っている学校友だちな…

父親の苦悩 entry 37

第37回目は entry36 の続きです。 【 日本文学全集 徳田秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 二 その時お島の父親は、どうゆうつもりで水のほとりへなぞ彼女をつれていったのか、今考えてみても父親の心持はもとより解らない。あるいは渡しを向うへ渡っ…

活発なお島さん entry 36

第36回目の書物は日本文学です。 【 日本文学全集8 】徳田 秋声集 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 一 お島が養親( やしないおや )の口から、近いうちに自分に入婿( いりむこ )の来るよしをほのめかされた時に、彼女の頭脳( あたま )には、まだ何らの…

五重塔の美しい面影で知られる寺院 entry 35

第35回目は寺院に関する書物です。 一生に一度は行きたい 【 日本の古寺 】100選 編集長 /山崎 准氏 編集協力/株式会社 クリエイティブ・スイート ©️ TAKARAJIMASHA 2017 Printed in Japan 世界遺産 法相宗大本山/奈良県 興福寺 国宝 阿修羅像 奈良…

キリスト教のカタリ派が籠城した城 entry 34

第34回目は世界の聖地に関する書物です。 行ってみたい 【 世界の聖地 】 Hory Places in the World 編集人/宮下 啓司氏 ©️ Jiyukokuminsha 2018 Printed in Japan フランス ケリビュス城 Queribus Castle キリスト教カタリ派の最後の要塞 ケリビュス城の…

ごはんは人生を変える entry 33

第33回目は料理に関する書物です。 運を呼び込む 【 神様ごはん 】 著 者/開運料理人 ちこ氏 ©️ tico 2015, PRINTED IN JAPAN ごはんに《 運 》を呼び込むために 神棚を作ってみる。 朝は、お米・お酒・お塩・お水を神棚にお供えすることからはじまります…

河童とはこんな生き物 entry 32

第32回目の書物は文学( entry 25の続き )です。 【 河童 】 著 者/芥川 龍之介氏 僕はこの先を話す前にちょっと河童というものを説明しておかなければなりません。河童は未だに実在するかどうかも疑問になっている動物です。が、それは僕自身が彼らの間…

ファンタジーとは何か entry 31

第31回目の書物は心理学です。 【 ファンタジーの発想 】 ーー心で読む5つの物語ーー 著 者/小原 信( おはら しん )氏 ©️ Shin Ohara, Printed in japan, 1987 われわれが心に感じることは無限にある。その人の内側の世界は、目に見える外側の世界より…

母親のトラと人間の少年との絆 entry 30

第30回目の書物は絵本です。 【 ウェン王子とトラ 】 作 者・画 家/陳江洪( チェン・ジャンホン )氏 訳 者 /平岡 敦氏 ©️ 2007 Atsushi Hiraoka 昔、深い森の奥にトラの親子が住んでいたのですが、子供のトラが猟師に殺され、母親のトラは怒り狂い、…

エグバド人の王女サラ entry29

第29回目の書物は伝記です。 ヴィクトリア時代を生きたアフリカの王女 【 サラの旅路 】🍀 著 者/ウォルター・ディーン・マイヤーズ氏 ( Walter Dean Myers ) 訳 者/宮坂 宏美氏 ©️2000 Hiromi Miyasaka Printed in Japan エグバド人の王女サラは幼い時…

バジルとチーズの香りが広がります entry 28

第28回目はデータファイル( 料理 )の御紹介です。 【 毎日がおいしいレシピ 】 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズ ©️IMP BV/IMP Nihon Sarl ジェノバ風スパゲティー 材料4人分 スパゲッティーニ/240g バジリコ /20枚 にんに…

信長にも愛された国内有数の神 entry 27

第27回目は神社の御紹介です。 一生に一度は行きたい 【 日本の神社100選 】 監修者 /島田 裕巳氏( 宗教学者 ) 編集・構成/株式会社クリエイティブ・スイート 岩清水八幡宮 ( いわしみずはちまんぐう ) 現存する 八幡造( はちまんづくり /1 )と…

足のむくみ entry26

第26回目はデータファイル( 医学 )の御紹介です。 【 すぐわかる家庭の医学 】 企 画/インターナショナルマスターズパブリッシャーズ 足のむくみ 昔から、小さく華奢( きゃしゃ )な足は女性らしさと社会的地位が高いことの象徴でした。シンデレラは…

河童の国の医者のチャックと漁夫のバッグ entry25

第25回目はentry16の続きです。 【 河童 】 著 者/芥川 龍之介氏 そのうちにやっと気がついてみると、僕は仰向けに倒れたまま、大勢の河童にとり囲まれていました。のみならず太い嘴( くちばし )の上に鼻目金( はなめがね )をかけた河童が一匹、僕の…

感情トレーニング entry24

第24回目は心理学に関する書物です。 【 感情的な人に負けない本 】 著 者/和田 秀樹氏 ✡️感情をコントロールするトレーニングを始めよう ・わたしたちが好きなのは、機嫌のいい人です。 ・不機嫌な人とつき合うのは真っ平ゴメンです。 ・でも、そういう…

陶製金泥彩( きんでいさい )両部曼荼羅 entry23

第23回目は冊子の御紹介です。 【 高野山教報 第1652号 】より 《 陶( すえ )の大曼荼羅 》 ーー陶道即仏道の集大成 老僧の願いを込めてーー 京都府の北部、久美浜湾のほど近く、里山の集落奥にある 丹後支所下寶珠寺( ほうじゅじ )。 眼下には田…

鼠と蛙の音楽会 entry 22

第22回目の書物は絵本です。 5ひきのすてきなねずみ 【 おんがくかいのよる 】 作 者/たしろ ちさと氏 5匹の鼠が一緒に住んでいました。 ある美しい満月の晩、どこからともなく音楽が聞こえてきたので、鼠達は音のする方へと歩いていきました。すると…

優雅で気品あふれる湿原の守り神 entry21

第21回目はデータファイルの御紹介です。 すばらしき野生の王国 企 画/インターナショナルマスターズ パブリッシャーズ タンチョウ 白と黒の羽色が美しく、翼を広げると差し渡し2.5㍍にもなる。日本では昔から《 長寿の象徴 》《 めでたい鳥 》として尊…

鯉の滝登りを表現した『 龍門瀑/りゅうもんばく 』を鑑賞 entry20

第20回目は京都の名園の御紹介です。 【 ここが見どころ 京都の名園 】 著 者/鳥賀陽 百合( うがや ゆり )氏 天龍寺 嵐山の雄大な借景が広がるという、絶好のロケーション 夢窓疎石( むそうそせき /1)の庭に共通するのは、景勝地にあるということ。そ…

お経は誰が書いたのか entry19

第19回目は仏教に関する書物です 【 般若心経 読む・聞く・書く 】 著 者/小松 庸祐(ようゆう)氏 《 お経は誰が書いたのか 》 お釈迦さまの説法の記憶をもとに弟子が伝える お釈迦さまは クシーナガラ で入滅( にゅうめつ /1 )されるまでの間、数多く…

オジオンの教え entry18

第18回目の書物の御紹介です。 【 影との戦い ゲド戦記1 】 著 者/アーシュラ・K .ル = グウィン氏 訳 者/清水 真砂子氏 ゲドは、偉大な魔法使いの弟子ともなれば忽ち( たちまち )奥義を身に付けさせてもらい、力の神秘をたっぷりと味わわせてもらえ…

災害救助犬 entry17

第17回目は災害救助犬の御紹介です。 【 日本レスキュー協会通信 VOL71 2019春号 】より 救助犬の役割りって? ~平成30年7月豪雨災害でみえた 課題を解決する為に~ 7月豪雨災害から、8か月以上が経過しました。あの時、発災直後では現場で活…