Sakuyaの図書室

書物の御紹介

お島さんの美しさ entry 40

第40回目は 《 entry 38 》 の続きです。 【 日本文学全集8 徳田 秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 《 entry 38 》の続き 四 お島は幼( ちいさ )い時分この作という男に、よく学校の送迎( おくりむかい )などをしてもらったものだが、養父の甥…

知能が高くてすばしこい entry 39

第39回目はデータファイルです。 【 すばらしき野生の王国 】 アカギツネ( 陸生哺乳類 ) 持ち前の適応力でたくましく生きる 毛並みが美しくて、尾がふさふさしていて、動きがすばしこい ーーー。アカギツネには、ゴミあさりだの、農家の庭泥棒などといっ…

お金の魔力 entry 38

第38回目は entry37 の続きです。 【 日本文学全集8 徳田秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 三 しかし時がたつにしたがって、その時の事実の真相が少しずつお島の沁( し )みこむようになってきた。養家の旧( もと )を聞き知っている学校友だちな…

父親の苦悩 entry 37

第37回目は entry36 の続きです。 【 日本文学全集 徳田秋声集 】 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 二 その時お島の父親は、どうゆうつもりで水のほとりへなぞ彼女をつれていったのか、今考えてみても父親の心持はもとより解らない。あるいは渡しを向うへ渡っ…

活発なお島さん entry 36

第36回目の書物は日本文学です。 【 日本文学全集8 】徳田 秋声集 著 者/徳田 秋声氏 あらくれ 一 お島が養親( やしないおや )の口から、近いうちに自分に入婿( いりむこ )の来るよしをほのめかされた時に、彼女の頭脳( あたま )には、まだ何らの…

五重塔の美しい面影で知られる寺院 entry 35

第35回目は寺院に関する書物です。 一生に一度は行きたい 【 日本の古寺 】100選 編集長 /山崎 准氏 編集協力/株式会社 クリエイティブ・スイート ©️ TAKARAJIMASHA 2017 Printed in Japan 世界遺産 法相宗大本山/奈良県 興福寺 国宝 阿修羅像 奈良…